心臓から発する命の危険信号の狭心症について

狭心症とは

冠動脈が狭くなったり詰まったりすると、心臓に十分な酸素や栄養が行き届かなくなり、息苦しさや痛みを感じる狭心症。