やせるホルモン「GLP-1」を徹底解析

GLP-1を上手に分泌する

GLP-1の分泌

2,824

GLP-1の働き

GLP-1がダイエットに最適!と言われるのは、糖分の吸収を抑える働きがあるからです。

人は食事をとると食後に血糖値が上がりやすくなるのですが、血糖値があがると血液がドロドロになり、健康状態に異常をきたしてしまいます。

そうならないためにインシュリンが食事から摂取した炭水化物や糖をエネルギー源として血糖値を下げようとすいますが、消費しきれなかった炭水化物や糖を脂肪細胞に取り込んで蓄えようとするため、体脂肪を増やしてしまう、つまり、太ってしまうことになるのです。

これが体重増加の典型例です。

GLP-1には糖分の吸収を抑える働きがあるわけですから、食べすぎを防止するような働きがあるのです。

EPAたっぷりのさば缶で「GLP-1」分泌上手!

栄養たっぷりの「さば缶」を、上手に利用している食習慣に注目したところスリムの秘訣が見えてきました。

名物料理に味噌汁に、1週間に3日「さば缶」

さば缶は、やせるホルモンの分泌を促すEPAを、手軽に取ることができます。

長野県など海のない県や、山形県の村山市や米沢市などの内陸でもよく食べられていることがわかりました。
村山市では数種類のさば缶が大量に積まれ、買い物客が次々に手にとっています。

味噌汁に水煮缶を汁ごと入れたり、地元の名物料理に使ったりと、さまざまな料理に使っているようです。

日常的にさば缶を食べている人々をGLP-1分泌量は、どれほどのものなのか、米沢市のさば缶大好き主婦4名分の分泌量を測定したところ、食後には驚くほどの大量の「やせるホルモン」が分泌されていました。

年齢を経てもスリムな皆さんの秘密は、いつも食べているさば缶の中に潜んでいるのかもしれません。

次のページで、高血圧について詳しく解説いたします。もっと見る

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。